神奈川は葬式斎場が足りていない

お葬式と墓参り

神奈川県の大きな特徴として、都市部と郊外の差が非常に大きいという点があります。
横浜や川崎などという都市部は非常に発展しており、人口も多くなっていますが、それ以外の郊外では交通網もあまり発展しておらず、人口も都市部に比べると少ないのが現状です。

このような神奈川県ではお葬式という点でも都市部と郊外では大きく異なります。
神奈川のお葬式の大きな問題点として、都市部の斎場が足りていないというものがあります。

郊外では自宅でお葬式を行うというところが多いですが、都市部ではそうもいきません。
都市部では一般的な斎場を利用するわけですが、この斎場が人口に対して少な過ぎるのです。
そのため、命日から一週間経っても葬式を行うことができないということもあるようです。

これは非常に大変ですね。
葬式を行うまで、ご遺体を保管しておかなければなりませんし、いろいろと問題はあります。
何よりも早く式を挙げてあげたいですよね。
神奈川の都市部ではこのようなことにも気をつけなければならないのです。

市場調査の特徴について

市場調査の特徴について

世の中にはよりよくするためのシステムが多数考案されています。
その中の一つが市場調査です。
市場調査は企業や団体などの商品を提供したり、サービスをするために必要なことです。

この必要性はより良いものをつくりだすために企業や団体が行なう手段の一つです。
現在ではもはや定番となっています。

市場調査のメリットは利用者側と企業や団体側などそれぞれにあります。
利用者側にとっては本当に手にしたいものを手に入れられることです。
不要なものに対してお金を出すことがなく、無駄な出費を防ぐことが可能です。
経済的な暮らしをすることができるわけです。

一方の企業や団体にとっては市場調査をすることで消費者のニーズを探ることができ、速やかに商品やサービスを提供できるので、より良いものをつくるための開発に専念できるのです。

また、無駄な費用を使わずに済むのです。
このように市場調査とは利用者側と企業や団体側にとって利点があるものなのです。 

スカイプ英会話と従来の英会話教室とどちらが良い?

スカイプ英会話と従来の英会話教室とどちらが良いのか

インターネットやパソコンがすっかり普及した昨今、注目を集めている「スカイプ英会話」と従来の英会話教室、一体どちらが良いのでしょうか?

どちらの学習法が良いのかについては、当然のことながら人それぞれです。
その人の性格や、既にどの程度のレベルの英語を身に付けているのかにもよります。

しかし「スカイプ英会話」には、オンライン学習法であるからこそのデメリットがあることも理解しましょう。

例えば、ネットワークやパソコンによる音質の低下に伴う発音の劣化。
実際にスカイプを利用したことがある方なら分かるかと思いますが、スカイプでは通話中にブチリと音が途切れることがあります。

また使用しているヘッドホンやマイクによって音質が変わることがあるため、実際にスクールに通って聞く発音に比べるとどうしても劣ってしまいます。

スカイプ英会話」と英会話教室、どちらが自分に向いているのか、また何を重視して学習法を選ぶのかをよく考えましょう。

高齢者にも人気の医療用かつら

高齢者にも人気の医療用かつら

かつらを使う人と言うと一昔前まではハゲた(失礼!)おじさんというイメージが強かったのですが、今は髪の毛が薄くなった高齢の女性やおしゃれを楽しく若い女性など実にさまざまです。

そして意外と需要が伸びてきているのが医療用かつらです。

医療用かつらは主に病気の治療のための投薬による副作用などで髪の毛が少なくなってしまった人などが使うものです。

医学が進歩した現代では命は助かったけれども引き続き治療が必要だという人はかえって増えているぐらいです。
特に平均寿命が延びたことでご高齢の方々はこのような状況になることも少なくありません。

まだあまり豊かではない時代であれば、ご高齢の方が治療の間に髪の毛が少なくなったところでわざわざかつらを用意しようという思いつきは少なかったでしょうが、今のように日本全体が豊かになり、人生を最後まで自分らしく生きたいと願うご高齢の方々が増えたこともあり、医療用かつらの需要も年々増加しています。

文書削減

 

文書削減
IT化の基盤づくり(紙文書と電子文書の効果的な切り分けと運用)

 

長年に渡って文書削減できず、オフィス内に不要文書が滞留しているという会社・企業も多いのではないでしょうか?
そのような場合は、保管文書の50%を廃棄目標に出来ると言われています。
不要文書を徹底的に廃棄し、文書削減をされる事をお勧めします。

その際、文書・ファイルの流れルール化する事が大切な事ではないかと考えます。
そのルールに基づき、書類を廃棄、文書削減し、残った文書も流れを作って管理していく事が必要かと思います。

文書には、直ぐに廃棄できるものと保存が必要な文書とがあります。
直ぐに廃棄できる文書は、廃棄し、文書削減される事をお勧めします。
そして、保存が必要な文書は、一定期間書庫などで保存し、期間が過ぎたら直ぐに廃棄する事が必要かと考えます。

この流れを明確にし、制度化する事によって、オフィス内の文書削減に繋がり、文書の管理・共有化がしやすくなるのではないでしょうか?
また、文書の廃棄・管理は、「ファイル基準」を作成し、それに基づき、文書削減や管理・共有化を進められる事が大切な事かと思います。
この文書削減により、快適で機能的な職場環境が築き上げられるのではないでしょうか?

 

唐草模様の風呂敷と泥棒との関係

いつから泥棒といえば緑色の唐草模様風呂敷をイメージするようになったのでしょうか。
一般的には、最初に見たのはマンガやテレビだと思いますが、どのようなことから「緑色の唐草模様風呂敷=泥棒」と認識するようになったのか知らないという人のほうが多いでしょう。

もともと唐草模様は吉祥文様の一つとされ、おめでたいものだと言われていました。
唐草模様の風呂敷が一般的に普及されたのは明治時代から昭和時代にかけてであり、その当時の泥棒は手ぶらで家へと侵入していました。
手ぶらで侵入しているため、まずは家の中に入って盗んだものを持ち去るために大風呂敷を探したとされています。
そしてそのときに多くの家にあったのが唐草模様の風呂敷だったのです。

ですから、この当時に唐草模様ではなく別の文様であれば泥棒のイメージも変わってきたのかもしれません。
さらに現在では緑色だけでなく赤色や黄色などの風呂敷も作られ、オシャレなアイテムとして使われています。

牛乳と牛乳販売店の歴史

 

日本で初めて牛乳を口にしたのは、飛鳥時代だったと言われています。
しかし昔は、牛乳に限らず乳製品は庶民とは関係のない、貴族階級しか口にしないものでした。

 

牛乳が一般的になったのは明治時代です。
牛乳を飲むと赤毛青眼になると当時は恐れられていましたが、明治天皇が牛乳を飲むようになったことが報じられて後に拒否感は少しずつ解消されていきました。
東京では牛乳販売店が開店され、当時から店頭販売だけでなく牛乳配達も行われています。

 

初期の牛乳販売店は、ブリキ缶に牛乳を入れて、ジョウゴと杓子をかけてお客様を訪問して出してもらった容器に量り売りするという形をとっていました。
その後、宅配用に便利な瓶詰めの牛乳が出現します。
戦前の牛乳販売店は瓶牛乳を人力車や自転車で配達していましたが、戦後はトラックでの大量輸送が可能になりました。
当初は牛乳箱と氷の塊をトラックに乗せて輸送していたということです。

 

このような歴史を経て、牛乳は現在でも飲まれ続けているのです。

 

ホームページ制作代行サービスについて

ホームページ制作代行サービスについてご紹介いたします。

現在、会社やショップがホームページを持っていることが当たり前の時代となりました。

このことに目を付け、ホームページの制作を事業として展開したいという企業も増えてきています。

このような企業の中には、今までホームページの制作に携わったことがないというケースもあります。

ホームページの制作に携わったことがなくても、ホームページ制作代行サービスを利用することにより、自社の事業を拡大することが出来ます。

営業でホームページを立ち上げたいお客様をピックアップし契約に至ったら、実際の制作業務は、ホームページ制作代行サービス業者に依頼すれば良いのです。

基本的に、お客様に直接ホームページ制作代行サービス業者が連絡を取ることはないので、納品したホームページは自社で作成したものとすることが出来ます。

個人事業主でも、このようなサービスを利用すれば、副業が展開出来ます。

もちろん、本業として取り組んでいる方もいらっしゃいます。”

簡単に出来るSEOとは?

SEOTOOLS(SEOツールズ)
気になるあのサイトのSEO対策を無料でチェック!
www.seotools.jp

seoの方法としては様々なものが存在します。

インターネットで手法を検索すると色々出てきますが、一般的に言われる簡単な方法としては、キーワード出現率を考え、自分のサイトにとって有益な被リンクを数多く獲得するということが挙げられます。

キーワード出現率を考えるとは、上位に表示させたいサイトのキーワード比率を調整することで、検索結果での上位表示を狙うことです。

検索エンジンにアピールするのに適度なキーワード出現率は、5~8%程度と言われています。

つまり、1000文字のサイトだとすると、50~80文字程度その中にキーワードを含ませればよいという計算になります。

seoで重要な項目に被リンクもありますが、被リンクについては、自分の力で行うには限度があります。

というのも、他の人のサイトに自分のサイトのリンクを張ってもらうということになるからです。

自分で出来ることを挙げると、他人のサイトに行き、自分の名前、メールアドレス、サイトのURLなどをコメント欄に入れておくことです。

コメント欄にURLを入れておくことで、そのURLをクリックするだけで自分のサイトにジャンプできることになります。

つまり、リンクが相手のサイトから張られているということになります。

これならば、自分の力で簡単に被リンクを得ることが出来ます。

ちょっとした工夫をすることで、今自分が行っているseo対策も、もっと簡単にすることが出来るようになるかもしれません。